調子どーよ的日記風味。


by wassupbaby

<   2007年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ねこのばば

久々の365題以外のエントリは、久々に本の話。
今日読み終わったのが畠中恵著『ねこのばば』(新潮社)
『しゃばけ』『ぬしさまへ』に続く時代妖話(?)の3作目。
1作目を読んだきっかけは雑誌で紹介されてたからだったよーな。
大層人気があるらしい、という認識程度で古本屋さんで遭遇し購入。
時代物で更に妖怪が出て来るというお伽話みたいなもの?と思っていたので妖怪とか苦手な私としてはとっつきにくいのかなとか。
読んでみたら全くそんなことはなく、ただし1冊目はサラっと読み終わり。
2・3冊目は初めて入った本屋で並んで売っているのを見てなんとなくまとめ買い。
これが読んだら面白い。1冊目より2冊目以降のが断然面白いと思う。ストーリーが。
主人公は大店の病弱な若旦那で、過保護なまでにその面倒を見るのが人間の姿で店の手代を務める二人(?)の妖。
何よりも若旦那が1番!のその二人が好きなんだなー、双頭の竜みたいで。イメージはジェクトと若アーロン(なんでも当て嵌めるのもどーかと)
その二人にスポットが当たる話も収録されてて、これがまた物悲しい。
この『物悲しい』加減が絶妙。泣ける、ではなく、涙ぐみ掛ける程度の読感が心地良かった~。
面白いです。
が、ハードカバーは買う気になれない(電車でしか読まないから笑)ので続編はしばらく読めそうにないなあ(´・ω・`)
ということで、一度活字熱が高まるとダメなのよね。今日また4冊まとめ買い。
本代馬鹿になんないから古本で。と思ってたのにフツーに買っちゃったorz
本屋さんてポップあったりして本選びやすいんだよね。
前によく行ってた本屋さんのポップを私はすごく信用していて、そこで沢山いい本に出会えたので。
お目当てもなく本屋に行くので買いたくなる本を見つけるの大変なんだもんよー。
でもやっぱり早く続編読みたいなあ。
[PR]
by wassupbaby | 2007-01-24 00:35 | 本日のアレコレ

夜更かし

「夜遊びでもしてんのか?そのクマ」
「別に…ただ夜更かししただけだっての」
夜一人遊びかァ?大人になったじゃねえか」
「…最低だなクソオヤジ」
「Σ!!(゜ε゜;)」

………………………………………

うっかり『一人』の位置間違えただけなんだけどな(´・ω・`)
[PR]
by wassupbaby | 2007-01-23 18:29 | 365日の一日一題

きらきら

J「おめえの目って、きらきらしててキレイだよな」
A「Σなっ、何を……!!(焦)」
J「目が悪いヤツって目がキレイなんだとよ。おめえも視力落ちてんじゃねえの?(あっけらかーん)」
A「………(プルプル拳握り)」

………………………………

ヲトメの純情を踏みにじるのが得意です(無自覚)<オヤジ
[PR]
by wassupbaby | 2007-01-21 00:43 | 365日の一日一題

ポケットの中

ジェクトがパーティーに加わった!

「よし、それじゃあ行こう」
「ちょい待て。手ぶらで行くのか?おめえら荷物ねえのかよ」
「ああそうか…まずはオオアカ屋で買い物しないとね」




ぱっぱかぱぁぱぁぱぁーぱぁーぱぁーん♪
ジェクトは四次元ポケットを手に入れた!

………………………………………

使い方に慣れるまではうまくポーションが出せません
[PR]
by wassupbaby | 2007-01-17 00:39 | 365日の一日一題

吹雪

「酷くなってきたようですね」
窓外を見つめ佇むブラスカに倣って外を見遣ると、強風に煽られた雪が四方に舞い視界は白く埋め尽くされる。
「…雪はすごいね。ひとひらはあんなに小さいのに、何もかもを覆い尽くし白に染める。黒く汚れた醜い塊さえも隠してしまう」
言葉の裏に、召喚士という崇高とも言えるその肩書を持つブラスカの心中を見たような気がして、アーロンは瞼を伏せた。
「ここは冷えます。あちらへ…」
「そうだね」
ブラスカはいつものようににこりと笑って部屋の奥へと向かった。



その頃。

ドンドンドンドン!!!!

「ブラスカおいゴルアアァ!!!!…へ…っ…へくしょんッ!!…ブラスカ!!オレが悪かった、ここ開けてくれっ!!ブラスカ様アァ――ッ…!!(ガタガタ)」

黒く汚れた醜い塊@召喚士様の逆鱗に触れた某ガード(爆)

………………………………………

段々とブラスカ列伝になりつつ<365
[PR]
by wassupbaby | 2007-01-14 00:28 | 365日の一日一題

パスワード

「おや」
テーブルに置き去りにされた銀の薄い箱にブラスカが気付いた。
「…ジェクトのパソコンか」
ふむ、としばしそれを眺めていたブラスカはおもむろに電源を入れた。
「勝手に人のパソコンをのぞき見か?趣味がいいな」
苦笑するアーロンも興味がないわけではないようで、後ろから画面を覗き込む。
「…パスワードか。自分の名前でも入れてるんじゃないのか?」
アーロンの言葉にブラスカは軽やかにキーを叩く。
画面に表示される『認証OK』の文字。
「やはりな、単純な男だ」
呆れ笑いするアーロンに背を向けたままのブラスカはふう、と溜め息をついた。
「まだまだ甘いね。今入力したのは『auron』だよ」
「な…ッ!?」
声が出ないアーロンを気にも止めずにブラスカはパソコンを操作しながら言葉を続ける。
「きっとジェクトのパスワード関係は全て君の名前か誕生日で設定しているね。確かにジェクトは単純だよ」
思いがけない羞恥プレイに呆然とするアーロンには、『お陰で色々利用させて貰ってるけどw』という声も耳に入らなかった。

………………………………………

パスワードって何かと忘れがちだよね(ちーん)
[PR]
by wassupbaby | 2007-01-13 23:37 | 365日の一日一題

おせちもいいけど

【おせちも飽きたから】
B「おせちもそろそろ食べ飽きてきたねえ(げんなり)今ならモルボルでも食べられそうだよ」
A「……わかりました、作り直せばいいんですね!?(怒←料理担当)」

【おせちはいいから】
J「おせちはいいから、そろそろおめえが食いt…」
バキッ!!
A「もっと食うか?<愛の鉄拳」
【おせちもいーよね】
B「おせちもいいけどねえ…」
J「他のもんも食いてえよな、もう何日おせち食ってんだ?」
A「何か文句があるのか?世の中には飯も食えずに飢え死にする人間がどれだけいると思っているんだ。だいたい一日三食食えるということはだな…(エンドレス説教スタート/酔)」
B「いやー、おせちは最高だね!」
J「だよな!!おせちもいーよな、正月ぐれえしか食う機会ねえんだし一ヶ月位食い続けても…」
A「ほう、一ヶ月も食べたい程おせちが好きとはな…ではまた今夜仕込みをするか(上機嫌)」
B「…ジェクト(怨)」
J「……(放心)」

………………………………………

たまにはアーロンも救われたい(救えてない)
[PR]
by wassupbaby | 2007-01-10 01:01 | 365日の一日一題

年賀状

■届かない年賀状
A「おい、年賀状が全部宛先不明で戻ってきてるぞ」
J「マジ?…引越ししやがったのかァ?めんどくせえ(ハガキぽいっ)」
B「どれどれ…(ハガキ拾い宛先確認)Σ!!」
A「?(同じくハガキ拾い)Σ!!」
B「ザナルカンドか……」
A「これじゃ、な…(憐れみの目向け)」
J「??」

■届かない年賀状2
T「オヤジの年賀状宛先不明で戻ってきてるっスよ?ちゃんと住所調べたのかよ」
J「合ってるはずなんだけどよ(ハガキ眺め唸り)」
T「ホントだ、合ってる。なんでだろーな(同じハガキ覗き込み同じく考え込み)」
B「…というか、ジェクトの字が判読不可能なのって私だけかい?」
A「俺もミミズが這ってるようにしか見えん…ティーダ、おまえこれ読めるのか」
T「は?アーロンいい年して字も読めないんスか?(ププッ)」
A「…(カチーン)」
B「やっぱり親子なんだねえ(変に感心)しかしよくジェクトの元に戻ってきたね」
A「自分の名前書くのを面倒くさがってサインを入れたからだろう」
B「なるほど…有名人ならではか。しかし、サインの文字は読めるように書けるんだから不思議だよね」
A「…確かに!!(手ポン!!/大発見?)」

………………………………………

1/8現在私の年賀状が届かないのは出してないからです(ちーん/ごめんなさい明日出しますorz)


PSやっぱり畳んだ記事反映されてねーしorz
[PR]
by wassupbaby | 2007-01-03 00:53 | 365日の一日一題

あけまして

こんな御一行はいやだ正月ver.


散々寄り道し過ぎてなかなかザナルカンドに辿り着けず、新年の抱負は毎年『今年こそザナルカンドに行く』だ


………………………………………

あけましておめでとうございます
と書いてる今日は既に8日ですが(ちーん)
年末年始寝込んでました&寝過ぎてましたorz
昨年お世話になった方々にもご挨拶出来ずじまいで申し訳ありません(平謝り)
ネト徘徊も昨年からほとんど出来ずにいますが、今年もどうぞよろしくお願いいたします(お辞儀)
[PR]
by wassupbaby | 2007-01-01 02:05 | 365日の一日一題