調子どーよ的日記風味。


by wassupbaby

<   2006年 06月 ( 40 )   > この月の画像一覧

やってくる

「そろそろだな…」
「ああ、やっと来やがる」
道に並んで遠くを見つめる大人達をティーダは不思議そうに見上げる。
「誰か来るの?」
二人は顔を見合わせてふっと笑う。
「もうすぐな」
ジェクトの大きな手がティーダの頭をくしゃくしゃと撫でる。
くすぐったそうに首を竦めたティーダは逃げるようにアーロンの腕に手を伸ばし、手を繋いだままアーロンの足に抱き着いた。
笑う二人を見てジェクトは目を細める。
空を赤く染めて日が落ちていくと涼しい風がそよぎ始めた。
どこか懐かしい夕暮れ。
ジェクトとアーロンは再び彼方に視線を遣った後、もう一度笑みを交わした。


もうすぐ夏がやってくる。

………………………………………

メモがてらおおざっぱに書いておいたんですが。
もうすぐ日にちが変わってしまうのでそのままアプ。情景は頭に浮かぶのに言葉足らずで残念。
若(のつもり)と子ティ(のつもり)が一緒に出てくるのって珍しい。ありえない設定だからな。

夏がきますね、というか、もう夏?
夏が来ると思うとワクワクします。
[PR]
by wassupbaby | 2006-06-30 23:50 | 365日の一日一題

あいつバトン

二人から同じバトンが回ってきました
題して『あいつバトン』
二人分回答なり~w

More
[PR]
by wassupbaby | 2006-06-29 18:35 | 独断的嗜好

草笛

「ユウナぁ~っ!!」
「…ティ、ティーダ…?」
「久しぶりっス!!」
「…何で来たの!?」
「何でって…指笛が聞こえたからさ」
「わたしが今吹いたのは草笛、音も全然違うよ!」
「え、いや…でもそんな事…」
「ダメだよ、言い出したのはキミでしょ?ちゃんと守ってくれなきゃ」
「はあ…」
「シチュエーションは大事だよ?それに、わたしにだって色々準備があるんだから」
「う、うん…ごめん…」
「じゃあ、一回帰ってくれる?
「Σえ?戻るんスか!?」
「もう間違えて出てきちゃったとか、ナシだよ?」
「…はい」
「あ~あ、感動の再会が台なしになっちゃった…(ボソ)」
「ユウナ………orz」

………………………………………

女の子には色々と用意があるんです。


ボツになったのをパタンしときます。
やたら長くなってまとまらず、台詞だけ書いたら気が済んだ(爆)
草笛って葉っぱ使うアレだよね?(わかってない)


More
[PR]
by wassupbaby | 2006-06-29 17:22 | 365日の一日一題

サンダル

駆け込んだ病院。
待合室のソファーで見慣れた顔が小さく手を上げる。
「ティーダは…!?」
「心配すんな、ただのかすり傷だ」
安堵の息を漏らすとジェクトがニヤニヤとしながら肘で小突いてくる。
「ガキの事になるとおめえも人が変わるみてえだな」
ふん、と鼻で笑い返してから気付く。
「…あんただって相当慌てていたようだが?」
「オレが?そんなわけねえだろ」
「じゃあ、それは何だ」
足元を指差すとジェクトも釣られるように下を向く。
「コレの何がワリィんだ、履くもん他になかったんだよ」
ジェクトは履いていた健康サンダルを爪先に引っ掛けプラプラと振ってみせる。
「悪くはないが、いつもは裸足だろう」
「………あ。」
いつも靴など履かないはずなのに履いてくるのが慌てていた証拠だ。
今の今まで気付かなかったらしいジェクトは、バツが悪そうに頭を掻きながら呟いた。

「どーりで…走りにくいと思ったぜ」

………………………………………

何でジェクトは裸足なんだろう。
水泳の選手のように軽量化をはかった結果だろうか(半裸だし)
だとしたら腰布も邪魔だろうしそれはないか…。
ジェクトには健康サンダルが似合うと思います(真顔)
[PR]
by wassupbaby | 2006-06-28 01:26 | 365日の一日一題

星の王子さま+エアボ

□DVD『星の王子さま』をみました。
かなり昔に作られたミュージカル調の映画(実写)です。
ヘビやら狐も人間が演じてます。個人的にはヘビが好き。黒スーツでくわえタバコのオヤジがくねくね踊るw
王子さまはものすごいカワイイ!!声も顔も全てがカワイイのです。
昔レンタルでビデオを見たんだけど、お姉がこれ大好きで探して購入。
本は私も持ってるんですが、初めて読んだ時は何が面白いのかわからなかったです。大きくなって読み直してからやっと何が書いてあるか理解出来ました。
大事な事が書いてあるよね、大好きです。


□『学校へ行こう』で始まったエアボーカリスト企画。
BーRAPに続く面白企画に期待大。一緒に見てた弟も大絶賛。
音楽を流して、それをあたかも歌ってるように口パクするアレ(どれ)
こうして説明するとなんてことない事だけど、実際は相当オモシロですww
どっかでああいうの見た事あるよーな…リンキンで見た事がある気がする(考)
とにかく次も見たいなー、エアボ!!
[PR]
by wassupbaby | 2006-06-27 21:36 | 本日のアレコレ

続1%の奇跡

昨日一昨日と見続けて全26話完結です(私は途中参戦だけど)
家族-数人で見てましたが、みんな面白い面白いと見ながら笑ってました。
詳しい内容はアレですが、すごいのが最後の方は誰が主人公?という位他のカップルが入れ代わりメインになるところ。
主人公達全然出て来なくなる(笑)
俺様な主人公(あだ名は大魔王/笑)も途中からどんどん丸くなってしまって、それが少し残念。
私の見てない初めの方はもっと俺様だったらしいので惜しい事した(笑)
あの人物設定は某J様にも使えるんじゃないかと一人妄想w
いやー、面白かった!
[PR]
by wassupbaby | 2006-06-27 17:34 | 独断的嗜好

惰眠

貪りました。
昨夜は近頃類を見ない睡魔に襲われ21時にベッドイン。ありえない早さ。
そしたら23時に目覚めました。あんなに眠かったのに…。
しかしそんな時間に起きてもしょうがないので二度寝。したら3時に目覚めた。何で?
眠いよーな眠くないよーな…で、朝7時位まで起きてたのは覚えてるんですが。
暑くて目覚めた15時。て、どーなのorz
どーせならはじめからぐっすり朝まで寝かせてくれりゃいーのに(怒)
まあ、お陰で(?)相当面白い日記を書く方に巡り会えたのでよしとしよう。あ、あくまで一方通行の出会いです(爆)
世の中には面白い人が沢山いるなあ、チクショウ(?)
[PR]
by wassupbaby | 2006-06-27 17:25 | 本日のアレコレ

置き傘

傘をさした下校生徒で溢れる校門前は色とりどりの花が咲いているようだった。
濡れたフロントガラス越しに滲んで見えるそれを見ながら、ハンドルから手を離し溜め息を一つつくと助手席のドアが勢いよく開いた。
「お待たせ!」
体を滑り込ませ素早くドアを閉めたティーダはニコニコと笑っている。
「雨が降る度にこう呼び出されていては敵わん。傘を持って行けと言っただろう」
「だって朝は降ってなかったんだもん」
シートベルトを締めながら毎回繰り返す同じ会話。
ティーダに反省の色は全く見られない。
「今度から置き傘をしておけ」
「そうしたら迎えに来てもらえないじゃん」
屈託のない笑顔で当然とばかりに言う。
「お前な…」
呆れて何も言えなくなったアーロンはもう一度溜め息をついてから車を発進させた。

………………………………………

雨が降ってないのに傘を持ち歩くのは面倒。
なので、帰りに降ってなかったらそのまま傘を置いてきて、それが置き傘になったりしますが。
置き傘があったのに帰宅途中で雨が降り始めるとヒジョーに悔しい。
だけどやっぱりその時に降ってないと持ち歩く気にならないのよねー。
傘を買うかタクシーに乗るか。
私はタクシー派ですが。
ちなみに折りたたみ傘は嫌い(何)
[PR]
by wassupbaby | 2006-06-27 16:53 | 365日の一日一題

水溜まり

「なんかさー…オレたちばっかじゃないっスか?」
濡れた体を拭きながらティーダがポロリと愚痴を零す。
海中で敵とのエンカウント率が高く、リュックとワッカ三人でかろうじて戻ってきた所だった。
「文句を言うな」
アーロンが窘めるように言うとユウナが慌てて頭を下げる。
「ごめんね、私たち水中は苦手だから…」
「みんな泳げないのか?」
「泳げないわけじゃないけど、海はちょっと、怖いかな」
「ビサイドにいたのに」
「…そうだよね」
二人は並んで海を眺める。
「海なんてさ、でっかい水溜まりみたいなもんだって」
ティーダが言うと後ろでアーロンが笑う。
「ジェクトも同じ事を言っていた」
「オヤジが?」
驚いて振り返るとアーロンが頷く。
「………」
黙り込むティーダの顔を心配そうにユウナが覗き込む。
「どうかした?」
「…小さい頃、オレも海が怖くてさ。そしたら母さんが言ったんだ」
「海は水溜まり?」
ティーダが頷く。
「くそ、オヤジの言葉だったんだな」
悔しそうな顔を見てユウナが笑う。
「克服出来たならどっちだっていいじゃない」
「オヤジの言葉だってわかってたら…」
「海に入りはしなかった、か?」
二人の顔を交互に見てからプイッと顔を背ける。
「いや、今言わなかったのにってだけっス」
子供のように拗ねるティーダの姿にユウナとアーロンは顔を見合わせて笑いを堪えていた。

………………………………………

前に風呂上がりだと言ったら「君にとっては海もお風呂みたいなものだろう?どこまで泳いできたんだい」みたいな事を言われた事があったような<ジェクト
確かにシンにとってはそうかもね(笑)
書きかけで寝てしまったので今回も日にちごまかしてますorz
[PR]
by wassupbaby | 2006-06-26 17:16 | 365日の一日一題

意味深

「なあなあ、おめえ好きなヤツとかいるのか?」
「…………………さあな」
「なんだァ?その意味深な間はよ。さてはいるんだろ、教えろって」
「なんでテメエに言わなきゃなんねーんだ」
「そりゃおめえの事好きだからに決まってんだろ」
「…今さらっと爆弾発言しなかったか?」
「…そうか?」
「そうか?じゃねーよ!!」
「ま、まあ気にすんな。…で?で?」
「テメエにだけは絶対言わねーよ。暑苦しいからどっか行きやがれ」
「もしかしてオレか?なんだ、照れんてじゃねえよ」
「ダァーッ!!ホントめでてえ野郎だな、いっぺん死んで来い!!」

………………………………………

い、一応シドジェク…(殴)
意味深=思わせぶりな発言な気がするんだけど。
なかなかうまく思いつかないorz
[PR]
by wassupbaby | 2006-06-25 21:32 | 365日の一日一題