調子どーよ的日記風味。


by wassupbaby

カテゴリ:プレイ日記( 30 )

逆転+私信

終わりました『逆転裁判2』
3→1→2でプレイな2回目だったんだけど、2回目でも十分楽しめたよーw
アルツだからか?…まあよい(いいのか)
全シリーズの中で1番2の最終話が好きかも。
裁判中のみっちゃんがあんまりヘタレないし(笑)、二人のやり取りが『協力』に見えて好き。
それから最後のメイたんものっそカワユスw
あんな顔あの時しか見れないからそのギャップにトキメモドキュン(*´Д`)
やっぱり面白いよー!
妹が3前に1をやっときたい、とアプリを取ったらしいんだけど。
ポイント制だからP加算(課金あり)しないと全部は取れないんだよね。
で、私がもう既に一度全部DL済みなもんだから「携帯貸して!」てなことになりまして。
昨日私が寝てる間妹に携帯貸しっぱなしでした(笑)
変なモン見られてないといいんだけど(´Д`;)

□私信
M様>メルフォありがとうございます!
お返事をM様宅のメルフォで送りかけて確認画面でPCがフリーズしました(死相)
起動し直したんですがまたイカレたみたいで今現在通常の起動さえしない状態だったり(元のイカレに戻っただけともいうorz)<マイPC
またトライして駄目なら携帯の方にメールさせていただくかもしれません。
どちらにしろ少しお返事が遅くなるかも…すいません~(汗)
[PR]
by wassupbaby | 2006-06-05 04:04 | プレイ日記
先週の携帯サイト『逆転裁判』『昇進試験』(携帯アプリ)は部門別で最高12位(全国ランキング)、刑事補で終了ケンジです。
もうランクアップ出来る気がしないよ(ホロ)

『ヴァルキリープロファイル2』をPSPでやってるんですが。
どんなゲームかといいますと、主人公が『戦いの女神(ヴァルキリー)』で、神界の戦争に出る戦士を人間界で探して神界に転送するゲーム(途中なもんでその先は知らない)
人間といっても、体なし。つまり魂だけ。
ヴァルキリーには死にそうな人間の声が聞こえるので、そこに向かって、その魂を仲間にする。
でもって神界からの『こんなスキルの戦士が欲しい』という要求に沿った戦士に育てて転送するわけです。ちなみに転送した後は勝手に戦って育って(戦死もあるらしい)くれるけど、転送しないメンバーは一緒に人間界で戦って育てます。

more
[PR]
by wassupbaby | 2006-06-01 03:06 | プレイ日記

逆転裁判

この前ココでも同じタイトルでちらっと書いたんですが。
妹が『逆転裁判』プレイし始めたのを見てたらやりたくてウズウズ。
1~3までプレイ済(持ってるのは2と3)。
なのに我慢出来ずにまたアプリ取ってやっちゃいますた(1000円かかったよ爆)
昇級テストは3種類しか取ってないんですけど…ランキング10位まであとちょい。て、採点方法がイマイチ謎orz

1が終わったのに妹が2プレイ中なもんで、3やりました。
前回より感動したのはアルツの賜物なのか…(´Д`;)

more
[PR]
by wassupbaby | 2006-05-26 02:26 | プレイ日記

ガガゼト~エボンドーム

昨日の続き。
おかんと姉妹と子供達の前で公開プレイ(外野うるせーぞ笑)

more
[PR]
by wassupbaby | 2006-05-22 01:45 | プレイ日記

~ガガゼト登山洞窟

今日もおちびさんの昼寝中の1時間ちょいで10続きプレイ。
昨夜某所を見てたんですが、皆さんスタメン以外育てないみたいですな。
特にキマリんの扱いはビランとエンケからLv3スフィアを盗んだら育てる必要なしと言い切られてますた(黙)
スフィアを盗めなくて今苦労してる私はキマリをこのまま育てるべきなのか葛藤中orz

more
[PR]
by wassupbaby | 2006-05-19 18:44 | プレイ日記

霊峰より愛を込めて

おちびさんが昼寝中にFF10をチロッとプレイ。

More
[PR]
by wassupbaby | 2006-05-18 01:02 | プレイ日記

FFdeMOTHER

『MOTHER』というゲームは、ある少年が主人公です
ゲームをするにあたり、RPGなので当然セーブをすることになるのですが、そのセーブ方法が独特です
家であれば黒電話、街であれば1ドル払って公衆電話の受話器を取ると、少年のパパに繋がり、こんな会話でセーブを行います


◆ケンは
 じゅわきを とった。
◆あ パパだ。
◆ケンの ぎんこうこうざに
 25ドル
 ふりこんでおいたからね。
◆おまえたちが
 つかったぶんと さしひきで
 16800ドル
 ぎんこうに はいっているはずだ。
◆だいじに つかいなさい。
◆えーと つぎのレベルまで…
◆ケンは 42
◆アナは 56
◆ロイドは 651
◆それはそうと なんのようだい?
   >きろくする  とくにない
◆そうか。
 パパも もう きょうは
 やすもうと おもってたところだ。
◆たたかいのきろくは
 つけといたよ。
◆おやすみ…
    つづける  >おわる
◆おたがい よくやったよな。
◆それじゃ スイッチを OFFに
 しなさい。わかったね。
◆ガチャン ツーツーツー



これをジェクト親子でやったらどーなるか、という妄想が働きますたw

「よぉ坊主」
「げ、オヤジ…」
「銀行口座に1000G振り込んどいたぞ。おめえが使った分とその他諸々差っ引いて200G入ってるハズだ」
「ちょっ…オレ何も使ってないぞ!その他諸々って何だよ!?」
「あぁ?そりゃ、オレ様の手数料とか小遣いとか…細かい事いちいち気にすんじゃねえって。」
「親の癖に子供の稼いだ金ピンはねしてんのかよ!?」
「…で、だな」
「無視かよ!!」
「次のレベルまでは、えーと…ま、もうひと踏ん張りってとこだ」
「ひと踏ん張りってどの位だっつーの…」
「それで、何の用だ?」
「記録しようと思っ…」
「もうヘバっちまったのかぁ?情けないねえ…まあ、オレもそろそろ休もうと思ってたとこだし、お互い頑張ったってことにしといてやるよ」
「あんたは何もしてないだろ!」
「何言ってやがんだ、おめえと違ってスターは色々と忙しいんだよ」
「…ハイハイそーっスか…」
「そんじゃオレは寝るから後はテキトーに終わらせとけよ。オヤスミさん!」
ガチャン!ツーツーツー
「……なんかむちゃくちゃストレス溜まるっス…orz」


ワハハハ!!これぞ萌の力ナリ(*´∀`)
楽スィ~!!(オマエだけなw)今度から脳内変換して楽しもうw
[PR]
by wassupbaby | 2006-02-13 01:20 | プレイ日記

買っちゃいました

b0046339_0322838.jpg

2月2日発売。
MOTHER1+2の廉価版でございますw
どーしようどーしようと思っていたのに発売日前日にそれを知って即決しました(´∀`)
本日帰宅したら届いてたw
週末に出来ればいいや、と通販で買ったもんですから

1をチョイスして音楽が流れた途端タイムスリップした気分になりました
懐かしい!!
音楽もいいんだよね~…(しんみり←?)
昔プレイした時は村上龍の『コインロッカーベイビーズ』から名前を拝借し、キク、アネモネ、ハシ、ガゼルと名付けたんですが、またもや名前で悩んでなかなかゲームをスタートさせられないの巻orz
ジェクトと名付けるにはあまりに可愛い主人公
しかも3人目のお友達が1番ジェクト向きキャラだったり
それに、このゲームは姿は表さないものの、『パパ』と頻繁に連絡を取るんですねー
ということは、ティーダか?
と思ったものの、そうするとあと3人を誰にするかがまた問題になってくる(´・ω・`)
唯一の女子はりゅくたんにするけどなw

とか考えてて思い出した
初期設定の4人の名前
ちなみにお友達3人はその名前が初めに表示されるけど、主人公だけは『???』としか表示されません
主人公の名前は2種類あって『NINTEN(笑)』と『ケン』
すっかり忘れてたよ涙
というわけで、ケン、アナ、ロイド、テディでスタートすることにしました
好きなこんだては前と同じオムライス←ママが作ってくれるんだよw
[PR]
by wassupbaby | 2006-02-04 00:32 | プレイ日記
アーロンが仲間に入ったユウナ一行の旅の道中。


敵とエンカウント!
バトルメンバー:ティーダ・ワッカ・キマリ

ワッカ「まずいな…オレ達じゃこいつは無理だぞ」
ティーダ「選手交代っスね(頷き後方を振り返り)アーロン!」
ワッカが下がりアーロンが前に出る。
アーロン「…出番か」
ティーダ「…じゃなくて、ルールー!!」
アーロン「∑…!!」
ルールー「わたしがやるわ(後方に戻るアーロンを擦れ違い様にチラリ)…プッ」
ルールーの黒魔法でオーバーキル!
バトル終了!
ルールー「あんたね、魔法しか効かない相手にアーロンさん呼んでどうするの(呆れて溜め息)」
ティーダ「しょうがないだろ、間違えたんだって!」
アーロン「(憎々しげに横目でティーダを捉らえ)早く戦闘を覚えろ新入り
ティーダ「…かっちーん」



またまた敵とエンカウント!
ティーダ「こいつは…(一瞬考え後方に向かい)アーロン!」
ルールーが下がりアーロンが入れ代わりにバトルに参加。
アーロン「(今度こそ)出番か……∑(敵を確認し唖然)」
ティーダ「じゃなくて、ワッカ、頼む!」
ワッカ「(すごすごと後方に下がるアーロンに哀れみの視線を向けながら遠慮がちに)しゃーねーなぁ」
ワッカの攻撃でオーバーキル!
バトル終了!
ワッカ「飛んでる敵の時は最初からオレに任せろって」
ティーダ「伝説のガードなら倒せるかもって思ったんだけどさ~(ちらっとアーロンを見て)やっぱり駄目だったみたいだな(大袈裟に肩を竦めてみせ)」
アーロン「おまえ、わざとやってないか…?(プルプル)」
ティーダ「そんなに怒るなって!ほらオレ、まだ新入りだからよくわかんなくてさ。ごめんな♪(爽笑顔)」
ワッカ「結構根に持つタイプなんだなあ…(心の中で合掌>アーロン)」



またまた敵とエンカウント!
ワッカ「駄目だ、『固い』敵にはオレらじゃ歯が立たない、アーロンさんとキマリに任せるぞ!(キマリを呼んでバトンタッチ)」
ティーダ「そうっスね…アーロン!!」

しーん。

アーロン「ふん、少し反省するんだな(腕組み高見の見物決め込み)」
ティーダ「そういうことするならこっちもこうしてやるよ!」

コマンド:挑発>アーロン

ティーダ「伝説のガードなんてよく言うよ、怖じけづいちゃってさ。全く役に立たないよな~、いーよいーよ、後ろに隠れてて(オヤジ譲りのフンゾリ)」

アーロン「…ザコが図にのるな!!!!(ブチッ!!)」

アーロンOD技発動、バトル終了!
ルールー「挑発なんて使って、アーロンさんが自分に向かってきたらどうする気だったの」
ティーダ「混乱もしてないのに仲間に攻撃してくるような奴は終わってるって♪」
アーロン「……(ワナワナ怒)」
ルールー「あんた…結構エグイわね…(呆然)」




プレイ中間違って前に出させたアーロンが張り切って台詞付きで登場したのにソッコー後ろに戻した時、こんな図式が思い浮かびました(笑)
他のキャラだとそうでもないのにアーロンだと哀愁を感じますつД`)
[PR]
by wassupbaby | 2006-01-25 01:02 | プレイ日記
昨日一日プレイしてて最終的に寝落ちたorz
アルツなんだから細かく書いてかないと忘れるっちゅーの(既にウロ泣爆

アルツ的プレイ日記
[PR]
by wassupbaby | 2006-01-22 19:28 | プレイ日記