調子どーよ的日記風味。


by wassupbaby

神様がくれた指

『神様がくれた指』佐藤多佳子著/新潮文庫

刑務所を出たばかりのスリとギャンブル好きな占い師の話。
というのを裏表紙で読んだ時にはたいして期待もなく。
それが、二人の奇妙な関係とそれぞれの個性が読んでいてすごく心地良かった。内容は犯罪塗れなんだけど(笑)
いわゆる堅気な職業ではないし、二人ともそのへんにいそうもない人種。性格的にもアウトサイダーで。
なのにそれが全く嫌味なく書かれていて好きになってしまう。
面白!とか、ハラハラとか、泣けるとか、そんなんじゃないのになぜか読んだ後清々しい。
友達以上恋人未満風に見えてしょうがないけど両方男、な二人の関係がなんとも言えずいいのですよ。
映画になった『しゃべれどもしゃべれども』の作者らしい。
出張帰りの電車中で読み終わりました。
これオススメ。最近アタリな本ばっかで嬉しい(*´∀`)
[PR]
by wassupbaby | 2007-06-10 23:13 | 本日のアレコレ