調子どーよ的日記風味。


by wassupbaby

真夜中の弥次さん喜多さん

昨日見ました。
初っ端からホ○映画なわけです。自分達でホ○ホ○言います。
知ってたけど、家族と見たのは失敗したなーと思った(初めが1番ホ○ホ○しいし爆)
原作読んだんだけど覚えてなかったんだよね(やっぱり)
感想はといえば、オネエと二人で「え?終わり?(キョトン)」でしたorz
や、面白かったけどね。途中途中に小ネタが盛り沢山て感じ。
キャストも、次は誰が出てくるんだろうwとワクワクして、出てくる度に「え?○○!?」と笑って驚けるので、主人公二人以外のキャストは知らないまま見る方がいいかも。
予想外にホロリときそうになったのは私の涙腺がオカシイだけだろうか(笑)
弥次さんがものすごく熱いホ○で(爆)、所帯持ちだけど喜多さんに対して一生懸命なのが好感持てます。
喜多さんの奥さん持ちな恋人に対しての複雑な心境みたいなのが、某JA(笑)を彷彿させたりなんかして。
余裕がある時に見たら楽しいと思われます。
OPで踊って歌うのがスキw
[PR]
by wassupbaby | 2006-06-20 01:03 | 独断的嗜好