調子どーよ的日記風味。


by wassupbaby

救命病棟24時

本日最終回でした
週に一度の私の楽しみだったこのドラマ、毎回毎回飽きずに号泣
仕事が遅かった頃には見ることが出来なかったのですが、近頃火曜がこれの為に待ち遠しかった位で
東京に大震災が起きたと想定した状況で救急病棟を取り巻く医師を中心にした話でした

何度でも
ドリームズ・カム・トゥルー

ドリカムのこの曲がまた良くて
シングルなんて買っても聴かなくなるのは目に見えているんですが買おうかどうか迷っております
これ聴くだけで泣けてきそうな、曲そのものも大好きなのです私




ちょっぴりシリアスタッチな話になりそうなので閉じますが
震災やなんかの話を「何もわからないくせに語るな」という不快感を覚えそうな方はご注意下さい



阪神大震災が起きた時私はまだ学生で
朝のニュースでヘリからの映像を見た時に呆然としたのを覚えています
その頃の私には関西在住の知り合いもいなくて、ブラウン管を通した映像は現実のものだという実感を持つことが出来ませんでした

911テロ事件が起きた時
会社の先輩の婚約者があのビルで働いていて連絡が取れないと聞きました
先輩は顔面蒼白で
心配ではあったものの何度も繰り返し映し出される衝突の瞬間をやはり現実として受け止めることが出来ず
日本もテロに狙われるかもしれないという報道が相次いで
私の働いていた地域は狙われるであろう地域に入っていました
もしもそれが現実になったらと考えると僅かな恐怖はあれどやはり実感はあまり湧かなくて

一度関東大震災がこの日に起きる、という話が出回って
他県の人からも連絡が入り誰もがその情報を様々なところから入手していて
その時は気が気じゃなかったです
当日は本当に怖くて会社にいる間、早く家に帰りたくてしょうがなかった
職場付近は大きな建物が乱立しているような場所なので危険も多いと予想され
何よりも家に帰りつけなくなり家族と離れ離れになることが怖くて
こういう時に自分の本当に大事なものが見えるものだと痛感しました

中越地震が起きた後、関東大震災が起きる確立をテレビはこぞって報道していました
そして先日九州で大きな地震が起きました
今回の地震があった地方は今まで地震活動が見られなかった地域であったそうです
いつどこでどんな天災が起きてもおかしくない状況なのかもしれません
それを考えると不安と恐怖を感じます

被災した経験のない私がどんなにそのことを想像しても想像の域を出ないのでしょう
被災した方々の気持ちをどんなに理解しようとしても、体験した方でないとわからない様々な感情があると思います

ドラマも所詮は作り物だと、そう言われてしまえばそれまでで
体験した方から見ればそんなものじゃないという所もあったのかもしれません
ドラマはどうしてもハッピーエンドに終わりがちですし

それでも私はこのドラマを見て、様々な事を考えました
本当の所はその時になってみないとわからないにしても、わからないなりに想像しました
その時、私はどうするのだろうと
そして今私は何をしているのだろうと
前までの私はそういったことを考えるとただただ怖くて、いたずらに不安になって「考えたくない」と思っていたところがありました
そうではなくて、何かが起きた時に前を向いていける私であるのだろうかと
何もない今の恵まれた状況で私は何かを出来ているのだろうかと

作り物のドラマではあるけれど、力を尽くすひたむきさを見て
力を抜き過ぎな自分を省みました
一生懸命になれないことの方が、恥ずかしいことなのかも
そんなんじゃ自分が可哀相だって思ったり

言いたいことがうまくまとまらないのですが


見逃した回も全部見たいなぁ
[PR]
by wassupbaby | 2005-03-22 23:56 | 独断的嗜好